脱毛は途中解約でも返金される?クーリングオフや各社の解約手数料まとめ

脱毛の契約解除・クーリングオフ

脱毛の契約は途中解約できる?

脱毛サロン、医療脱毛に通っていてどうしても途中解約したくなる、解約を迫られることはあると思います。

そもそも、脱毛の契約を結んでいる上で途中解約することは可能なのでしょうか。

結論、ほとんどの脱毛サロン、美容皮膚科のクリニック(医療脱毛)について途中解約は可能です。

基本的な考えはほとんどのサロンや医療脱毛で同じで、解約不可ということはほとんどなく、途中解約は可能ですが、各社で返金制度が若干異なるので注意が必要です。

また、そもそも解約までしなくても休会や脱毛する店舗などを変更することで解決対応できることがあります。

途中解約しなくても解決できないか確認しておく

以下のようなケースの場合、解約の前に何らかの方法で解約できなくても解決できるかもしれません。

  • 忙しくて通えなくなった
    • キャンセル待ち予約や急に時間が空いたときにすぐ予約可能か確認する
  • 脱毛の効果を実感できないとき
    • 脱毛前のシェービング等の処理をしっかり行うことで脱毛効果が出やすくなります
  • 引越しをするため
    • 脱毛途中でも別の地域店舗でも脱毛可能です
  • 通いたい日の予約が取りづらい
    • まとめて複数の日を予約できるサロンもあるのでできるだけ事前に日数をまとめて予約しておく

以上のようなケースであればサロンやクリニックに相談することで解決できるかもしれませんので事前に相談することをおすすめします。

契約期間と返金制度の考え方

脱毛の契約には途中解約は可能ですが、返金制度については契約期間の期限が関係しています。

多くの場合、脱毛回数に対して一定の期間内に完了する必要があり、その期間はサロンやクリニックによって様々です。

一例としてあげると、脱毛は通常1ヶ月に1回程度、最短6ヶ月(半年)で完了するような脱毛プランの場合、1年間が契約期限として設定されています。

生理や日焼け、用事などでどうしても当日脱毛できなくなった場合、施術をキャンセルをして別の日を設定しますが、1年間の契約期間内であれば別の日を設定できるという具合に、解約に伴う返金についてもその契約期間内であれば返金可能という考え方となっています。

なお、全身脱毛の場合は12回程度で脱毛するとすれば3年間を契約期間として設定していますので、返金制度については3年間の猶予があると考えることもできます。

契約期間は施術の内容によるため一概に決まっていませんのでサロンやクリニック毎に確認が必要です。

参考:ミュゼプラチナムの解約・返金制度について

契約期間の延長について

契約期間の延長という考えもあります。

例えば、ミュゼの場合、契約期間内で最後に脱毛施術したときを起点に1年間延長され、最長5年間が契約期間となります。また、通い放題コースの場合は標準で契約期間は5年間になります。

脱毛サロン、クリニック各社で契約期間やその延長の考え方は異なりますので契約前に確認することをおすすめします。

どのくらいお金が返金される?

契約期間内の途中解約に伴う返金はどの程度のお金が戻ってくるのでしょうか。

例として、12回の全身脱毛を例に考えていきたいと思います。

12回の脱毛を行う契約においてそのうち6回脱毛を施術したとします。その場合は残り6回分に対して返金されるという考え方になります。

例えば全身脱毛が12回で12万円程度だった場合、半額の6万円が返金対象という考えとなります。

ショッピングクレジット(信販会社)を利用していた場合

クレジットカードのショッピング枠を利用して毎月固定額の支払い方法を利用していた場合(ショッピングクレジット)、支払いのタイミングと施術のタイミングで必要料金の時間的な差があるため、既にショッピングクレジットによる支払いされている金額と本来必要となる料金に満たない場合は、返金という考えではなく足りない文を支払うことになります。

例えば、12回の全身脱毛12万円とした場合、毎月5,000円程度のショッピングクレジット(信販会社経由の支払い)として、半年で解約すると、半年間で支払いしていた金額は6ヶ月で3万円、12万円のうち6万円が返金対象としていた場合でも既に支払いしていた分は3万円なので残り3万円は支払いが必要になります。

ですので、クレジットカード等で支払いを行っていた場合(一括ではなくショッピング枠を利用した分割払い)は返金ではなく、足りない分を払う必要があるということです。そして、その支払は一括になりますので、注意が必要です。

解約手数料について

脱毛サロン、クリニックによって脱毛の契約はそれぞれ異なります。

途中解約に伴う返金はほとんど場合で考え方は同じですが、解約手数料がかかる場合があります。

比較的多くのサロンなどで設定されているパターンとしては解約手数料は返金金額の10%です。

例えば、これまでの例の通り12回の全身脱毛を半年で解約した場合を考えていきたいと思います。

12回のうち6回を脱毛施術消化、残り6回分の6万円が返金対象となりますが、解約手数料として6万円の10%の6,000円が引かれ、返金は60,000円-6,000円ということで54,000円が返金されるということになります。

施術消化の回数を多ければ多いほど絶対数としての解約手数料は安くなりますので、やはり途中解約は多少の損があるということは頭に入れておいたほうが良いでしょう。

脱毛の契約はクーリングオフが可能

クーリングオフとは一度契約を締結しても一定期間であれば無条件で契約を解除できる制度です。

脱毛の契約においてもクーリングオフが適用可能ですので、一度契約したとしてもクーリングオフによる解約が可能です。

国民生活センターでは以下のように契約解除期間や業種が明確に提示されています。

クーリング・オフってなに?
クーリング・オフは、いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、契約を再考できるようにし、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる制度です。

特定商取引法におけるクーリング・オフができる取引と期間
特定継続的役務提供(エステティック、美容医療、語学教室、家庭教師、学習塾、パソコン教室、結婚相手紹介サービス):8日間

参考:クーリングオフ制度について(国民生活センター)

クーリングオフによる解約の方法

解約で大事となることは、契約日を起点に8日以内にハガキによる通知が必要になります。その上で、以下の情報を記載してください。

・契約日
・契約店舗
・契約解除希望内容
・契約時の支払い方法
支払い方法が現金・Jデビットの場合、振込先希望口座情報の記入も必要です。
・クーリング・オフを希望する旨の文章
・契約者の情報(書面記入日・会員番号・氏名・住所)

ハガキの消印が押された日も重要になりますので、早め早めにハガキを送る必要があります。

ハガキの送付先は契約書類に記載された住所になります。通う予定の店舗になるとは必ずしも限りませんので注意が必要です。

契約書類はコピーをとっておくなどしておきましょう。

不明点は店舗ではなくカスタマーセンターなど代表窓口に相談するなどすることをおすすめします。

参考:ミュゼプラチナムのクーリングオフ制度について

各社の返金制度とクーリングオフについて

脱毛サロン、医療脱毛のクリニックのほとんどで返金制度とクーリングオフが利用可能です。

解約手数料についてはサロン・クリニックによって異なります。解約手数料を必要としないサロンもあります。

表:脱毛サロン・医療脱毛クリニックの返金制度と解約手数料・クーリングオフ比較表

脱毛サロン・医療脱毛 返金制度 解約手数料 クーリングオフ
ミュゼプラチナム 回数が残っているコース料金が返金対象(契約期間・保証期間内が条件) なし
ハガキ送付必要(簡易書留推奨)
TBC(レディース) 脱毛 回数が残っているコース料金が返金対象(契約期間・保証期間内が条件) 返金額に対して10%
ディオーネ 回数が残っているコース料金が返金対象(契約期間・保証期間内が条件) 返金額に対して10%
銀座カラー 回数が残っているコース料金が返金対象(契約期間・保証期間内が条件) 要確認
キレイモ 回数が残っているコース料金が返金対象(契約期間・保証期間内が条件)
キレイモコールセンターへ電話連絡が必要
要確認
脱毛ラボ 回数が残っているコース料金が返金対象(契約期間・保証期間内が条件) 返金額に対して10%
恋肌 回数が残っているコース料金が返金対象(契約期間・保証期間内が条件)
契約店舗へ電話連絡必要あり
返金額に対して10%
C3(シースリー) 回数が残っているコース料金が返金対象(契約期間・保証期間内が条件) 返金額に対して10%
本社宛にハガキ送付が必要
SASALA 回数が残っているコース料金が返金対象(契約期間・保証期間内が条件) 要確認
ラココ 回数が残っているコース料金が返金対象(契約期間・保証期間内が条件) 要確認
STLASSH 回数が残っているコース料金が返金対象(契約期間・保証期間内が条件) 要確認
アリシアクリニック 返金制度あり(契約期間・保証期間内が条件) 要確認
GLOWクリニック 返金制度あり(契約期間・保証期間内が条件) 要確認
ブランクリニック 返金制度あり(契約期間・保証期間内が条件) 別途手数料あり

ご覧の通り、返金制度とクーリングオフはほとんどの店舗で対応していますが、解約手数料は考え方が異なります。

ミュゼプラチナムでは解約手数料は不要としているので他社よりも解約のいては良心的と言えるでしょう。

まとめ

以上が脱毛サロンの契約期間と途中解約に伴う返金制度についてまとめました。

返金制度はあくまで契約期間内(保証期間内)で途中解約した場合に、残った回数分の料金を返金されます。

クーリングオフについては法律で定められていますのでどの店舗でも8日以内なら無条件で解約が可能です。

注意点は、契約したコース料金が返金対象となっているかどうか、解約手数料はどの程度かかるかどうかが重要な確認ポイントになります。

解約のしやすさ、解約手数料は不要という部分ではミュゼプラチナムが良心的です。

可能な限り契約時に返金制度の考え方、解約手数料、条件などはしっかり確認しておくことをおすすめします。

関連記事

  1. 脱毛中に妊娠が分かったときの対処法

  2. 美容皮膚科で医療脱毛

    脱毛サロンより医療脱毛をおすすめする本当の理由

  3. 日焼けしても脱毛できるサロンってある?

  4. 未成年の脱毛 契約条件と必要なもの

    未成年の脱毛なら、親の承諾+学生割引がある脱毛サロン・皮膚科クリニックがおすすめ!

  5. 脱毛後の注意点とアフターケアの指示内容からみる脱毛サロンの信頼性

  6. 医療脱毛なら-蓄熱式脱毛機-Soprano-Titanium(ソプラノチタニウム)-が最強な理由

    医療脱毛最強の脱毛機とは?脱毛機具の種類と特徴を比較

人気の脱毛サロン・医療脱毛を徹底解説

人気の脱毛サロン・医療脱毛で脱毛体験してきた当サイトの評価を紹介します。

 
ミュゼ
  1. 全身脱毛1回の時間が短い脱毛サロン

    2021.08.24

  2. 脱毛中に妊娠が分かったときの対処法

    2021.08.23

  3. 脱毛後の注意点とアフターケアの指示内容からみる脱毛サロンの信頼性

    2021.08.22

  4. タトゥー・入れ墨を入れていても脱毛可能な脱毛サロン

    2021.08.22

  5. 日焼けしても脱毛できるサロンってある?

    2021.08.22

  1. はじめての脱毛

    はじめての脱毛。失敗しないための賢い脱毛の裏技、教えます!

    2019.11.13

  2. はじめての脱毛

    薄いうぶ毛パーツは脱毛しないほうが良い本当の理由

    2019.11.12

脱毛サーチ編集部管理人プロフィール

サイト管理者彩子(あやこ)

管理人: 彩子(あやこ)


生まれも育ちもさいたま市。
脱毛マニアで、熱く語るのが趣味。

ある日、一生懸命メモをとる友達に
 「 レポートにまとめて!! 」
と言われ、本サイトが誕生☆

さいたま市で暮らす、女性の美に
少しでも役にたてたらいいなぁ~と
真剣に分析やレビューをしています。

→運営者情報・お問い合わせはこちら